2016年07月18日

過去の記事再UP* 美しい浴衣の着方*

浴衣や半幅の結び方を、動画(YouTube)を使ってと言われるが
撮影者が必要だし・・それはいつか。。
さぁ、レッスン生の皆さんおさらいです
美しい着方のポイント、覚えてますか?


下着には大きく分けて(1)肌着と裾除、(2)ワンピースの二種類があります。
どちらかお好みの方で
お持ちでない方は、スリップやタンクトップとペチコートでも可


最小限、ウエスト補正はあった方がいいです
暑いからこそ、汗取りにも役立ちます


腰紐を結んだ後、一度おはしょりを前も後ろも全部持ち上げます


おしりまわりのシワをのばすのもポイントです


両手を身八ツ口から入れ
前も後ろもおはしよりを きれいにのばす


脇の始末です
①腰紐の上の 後身頃(うしろみごろ)を 前に引いて シワを完全にのばす
②腰紐の上の前身頃をその上にかぶせ シワをのばす
③腰紐の下は脇の縫い目で タックを取り シワを折り込む


後ろのシワを再度両脇にのばす
おはしよりを 下にひいて きれいに整(ととの)える


伊達〆(だてじめ)前板をつけ、浴衣の出来あがり
  


Posted by 着物庵 at 23:01Comments(0)○浴衣

2016年07月18日

過去の記事・再UP* 着物にトライ☆着付けの準備

着物を着るには、何が必要ですか?

はじめにそろえたいもの
<最低限必要なもの>
◆着物・・はじめは小紋・紬などカジュアル着物を、気軽に!!
◆帯・・・はじめは半幅帯で、簡単に!   
◆帯板   1枚花丸             
◆腰ひも  3本花丸             
◆伊達締め 2本花丸
◆肌じゅばん・・タンクトップやキャミソールを代用
◆裾よけ   ・・スリップやペチコートを代用
◆長じゅばん・・2部式でもOK
◆衿芯
◆半衿花丸
◆足袋・・足袋ソックスを代用
◆草履・・はじめは浴衣用の下駄を代用

<次に必要なもの> 帯が名古屋帯・袋帯になると必要です。
◆帯揚げ  1枚
◆帯締め  1枚
◆帯枕   1個花丸

→あくまでも、自宅や遊び着としてのものになります。
  着付け教室への入学希望の方は、2部式長じゅばん、その他代用品は使えませんのでご注意を!

花丸印は着物屋さんの店頭ワゴンで500円前後で買えることも・・・時々チェックして見てねface02  


Posted by 着物庵 at 23:00Comments(2)ワンポイント*

2016年06月25日

シェア品☆ お見合い終了のお知らせ

シェア品ご紹介をご覧頂きありがとうございます。

今日は、お見合い終了品のお知らせです!

4/5ご紹介 ①水色に桜と兎柄浴衣
和三盆ゼリーストラップ・桜付き!!


三重のご新規さんへと嫁ぎますicon27
ありがとうございましたo(*'▽'*)/

4/5ご紹介  ②白地に蝶と菊花柄浴衣

これから紹介をと思っていた、③淡い藤色に竹垣と藤の花

とともに、キモノ友達に嫁ぎますicon27
ありがとうございましたo(*'▽'*)/
  


Posted by 着物庵 at 07:58Comments(0)○シェア品紹介